RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

映画 山本五十六を観てきました の 巻

2012.01.26 Thu
こんにちは。吉田パフです

前回の記事にたくさんコメントいただきまして
ありがとうございました

本当にいたずらっこさんに会えた事がとっても嬉しくて
母に自慢げにこのブログを見せていたら
私の写真を見て

“アンタ・・・漫才師みたい


・・・

・・・・

・・・・・・


ほんまや・・・

あまりの嬉しさで舞い上がり過ぎて
全然気がつかなかったんですが、
小汚い・・・
眼鏡して、前髪が邪魔なため上げたまま…
足元は寒いからと言ってレッグオーマーしたまま
しかも、会社の健康サンダル…

母:もっとちゃんとキレイにしなさい!!恥ずかしい・・・

はい・・・

非常に恥ずかしいです…
そんな訳で、前回記事の写真は削除させていただきます・・・

曲がりなりにも美容に携わる仕事をしているのだから
やっぱり、どんな時でも美しくいなければ…

これではあまりにもヒドすぎる…


きっと、ブログを見て
ええ~~~っっっ!!!吉田パフってこんな人なんや・・・”と
幻滅された方も多いはず・・・


幻滅されないように、いつどんな時も
小奇麗であれるように改めます

でも、舞い上がって何もわからなくなってしまうくらい
いたずらっこさんの訪問は、本当にとてもとても嬉しかったです

いたずらっこさん、わざわざ来てくださって
本当にありがとうございました



さて、さて今日のブログの本題は、
昨日母と一緒に映画『聯合艦隊司令長官 山本五十六』を観てきました。

なぜ、観てみようと思ったかというと
いつも父が“山本五十六は立派な人”と言っていたので
詳しく知ってみたいと思ったのです。

そして、昨日映画を見て感じたのは、本当に立派な人だったんだと
いう事でした。

山本五十六は、若くしてたくさんの戦に出ていて
世界を知っていて、日本が戦争に向かうのを
ずっと反対し続けていた人です。

だけど、日本中が戦争を望み、結局戦争をしなくちゃ
ならなくなり、海軍の指揮官として戦に出てしまうのですが
それでも、講和で何とか戦争を終わらせたいという強い気持ちで
戦います。

何度も山本五十六の意図しない事が起こって
大事な人を失っても、それでも、相手を責める事無く
全部自分の胸の中に締まって、大きく相手を受け入れます。

きっと、私には想像しきれない苦悩があっただろうに

“ならぬ堪忍 するが堪忍”

我慢ならない事でも、ぐっと堪えて許す事こそ本当の忍耐の精神で
本当に大きな心で許し、そして相手を思いやり、いろんな試練を
全て受け入れ精一杯生きたそんな人間模様が描かれている映画で、
先人の人達が日本の未来を憂い、戦って今の日本がある事を
私たちは決して忘れてはいけないのだと強く感じた映画でした。

私は決して立派な事は出来ないけれど、
でも、人を思いやる気持ち、感謝する気持ち、許す気持ち。
そんな気持ちを忘れずに毎日を過ごせるようになれたらと
改めて自問自答させられる映画で、観れて本当に良かったなと
思いました。


とってもオススメの映画です!!

是非、観てみてください


明後日より出張があるため出張準備やら通常業務やらで
立て込んでいますので、皆様の所にコメント残せずに
ポチ逃げ訪問になってしまいますが、
帰ってきたらゆっくりまたお伺いしますので、お許しください

ご訪問ありがとうございます。
ポチッポチッっと応援していただけると嬉しいです(*^_^*)
宜しくお願いします


にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ人気ブログランキングへ

当店へはこちら↓

bnr.jpg


スポンサーサイト
Theme:★おすすめ映画★ | Genre:映画 |
Category:店長日記 | Comment(17) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。